FC2ブログ
『ジャンプ』
- 2008/08/10(Sun) -
佐藤正午 『ジャンプ』(光文社文庫)、読了。

ミステリーにしたいのか、
人間の内面を描きたいのかがわからず、
その中途半端な感じが最後まで拭えませんでした。

また、主人公に好感が持てないのもツライ。
解説では、ダメ男であるところに佐藤正午作品らしさがあるというような説明でしたが、
ダメ男ならダメ男なりの内面の描き方があるように思います。
読んでいてイライラだけが募るキャラクターは残念です。

そして、話の真相も、
「で、結局、この作品は何が言いたかったの?」というような
疑問が残ってしまいました。

残念ながら、私には合いませんでした。


ジャンプ (光文社文庫)
ジャンプ (光文社文庫)佐藤 正午

おすすめ平均
starsこれほどイラつく、つまらない作品も少ないです
starsやけに芝居がかった主人公に感情移入できない
stars一気に読める
stars登場人物を好きになれない。
stars読むべし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  佐藤正午 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング @伊豆大島 | メイン | 『パーフェクト・ブルー』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/998-e7a3dfa8
| メイン |