FC2ブログ
『マリコ/マリキータ』
- 2008/08/03(Sun) -
池澤夏樹 『マリコ/マリキータ』(角川文庫)、読了。

夏らしいカバーイラストだったので買ってきました。
で、表題作「マリコ/マリキータ」を読み、
南国行きたーい!!と渇望。
どこかの南の島の道路沿いの椰子の木の木陰に
本当にマリキータは佇んでいそうです。

その他の併録作も、
南国のハレな印象を与えつつ、
日々の暮らしというものにも鋭い視線を時には与えながら
物語が進んでいきます。
単に明るく楽しい南国ライフなのではなく、
南国が抱える厳しさも伝わってくる良品ぞろいした。

「帰ってきた男」は、ちょっと小難しくて、
じっくり読むのはまた今度ということで・・・・・。


マリコ/マリキータ (角川文庫)
マリコ/マリキータ (角川文庫)池澤 夏樹

角川書店 2006-05-25
売り上げランキング : 63686

おすすめ平均 star
star豊穣な短編集。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  池澤夏樹 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『シュレック3』 | メイン | 『ユージュアル・サスペクツ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/992-bd4d82f7
-池澤夏樹「マリコ/マリキータ」-
「マリコ/マリキータ」 太平洋の真ん中にある離島、ククルイリック島の宗教儀式の調査研究の目的でグアム島を訪れた木崎 観光客相手のレンタルジェットスキーのアルバイトで生活している日本人女性マリコに出会う 調査が終了し、日本へ戻った木崎は一年後マリコに会うた... …
2017/04/02 09:23  読書と映画とガーデニング ▲ top

| メイン |