FC2ブログ
『火車』
- 2008/07/21(Mon) -
宮部みゆき 『火車』(新潮文庫)、読了。

3連休、お盆で帰省していました(うちは7月盆なので)。
で、何もせずグータラ三昧の3日間。
やったことは新幹線での移動のみ。
そして、ただ寝転がって本を読むこと。
おかげで、長編を2冊も読めてしまいました。

本作は、読んだら絶対面白いはず・・・・・
と分かっていながら、読み始めたら一気読み間違いなしと思い、
コンディションが整うのを待ってました(苦笑)。

で、案に違わず、です。

一応、わたくしも金融業界の端っこに身を置く者。
本作が多重債務問題を扱っているということは重々承知で、
もしかすると読んでお叱りを受けたような気分になるかも・・・・
と、そこだけは憂鬱だったのですが、杞憂に終わりました。

多重債務者を安易に増やしてしまった貸金業界だけを悪者にするのではなく、
バランスのとれた糾弾(日本語変?)になっているなあと感じました。

今の貸金業法の改正なんぞを眺めていると、
「注射の打ちどころを間違えてるんじゃないですか?
 下手したら患者さん、副作用で死んじゃうかもしれませんよ??」
という印象を受けるのですが、
本作は、その副作用までちゃんとわかって書いているように思います。

こんな視点で読んでいたので、ミステリー作品というよりも
ノンフィクションを読んでいるような気持ちになっていました。

それだけ、語り口も冷静で、読みやすかったということでしょう。

大満足の作品です。


火車 (新潮文庫)
火車 (新潮文庫)宮部 みゆき

おすすめ平均
starsなぜ直木賞が取れなかったのかわからない
stars火車
stars推理小説ではないなあ
stars「このミステリーがすごい!」の堂々No1!
stars文句なしに面白い!…のだが。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  宮部みゆき | CM(2) | TB(3) | ▲ top
<<内P | メイン | 『ライオンハート』>>
コメント
-こんばんは☆-
かなりな過去記事にコメントで失礼しますe-466
最近同作を読んだので、ついついコメントしたくなってしまいました……。
「なぜ直木賞が取れなかったのかわからない」←激しく同意! ナゾですね~。充分取れる作品だと思うんですがね~? ま、今さらですが。
かもめ組サンのレビューはとても読みやすくて、ついつい長居してしまいますッ!
ではでは失礼いたしました☆
2010/05/30 00:07  | URL | 惺 #-[ 編集] |  ▲ top

--
惺さま

CMありがとうございます。
過去記事へのCMも大歓迎ですよ ☆ミ

宮部作品は、直木賞への挑戦が長かったですよねー。
でも、結果『理由』で受賞なら、ま、納得かな・・・という感じです。
短編集とかで受賞されるよりは。
本作も、直樹賞は逃しましたが、山本周五郎賞受賞ですしね。

わたくしの思いつきBlogを「読みやすい」なんて評していただけると
光栄に思うとともに気恥ずかしいです(笑)。
またのお越しをお待ちしています。
2010/05/30 10:57  | URL | かもめ組 #obYDgEv2[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/982-edb256f1
-宮部みゆき【火車】-
刑事の本間俊介は、親戚の栗坂和也に人探しを頼まれた。 婚約者の関根彰子が失踪したという。しかし和也は親や会社の目が気になって興信所... …
2008/07/25 10:36  ぱんどらの本箱 ▲ top

-火車(宮部みゆき)-
 現代は、ローン社会である。家を買うときは、住宅ローンにお世話にならない人はほとんどいないであろうし、クレジットカードを一枚も持っていない人も少ないであろう。 このローン社会は、いたるところに落とし穴が隠れているといっても過言ではない。ローンを組んで家... …
2008/07/26 18:14  読書と時折の旅 (風と雲の郷本館) ▲ top

-火車(宮部みゆき)-
細かい描写がつみかさなり、 次第につながり、 最後に事件の実態が見えてくる、 絨毯を編んでいくような綿密な構成。 引き込まれ方がハンパない。 多重債務から逃れるために、 逃げて、逃げて、捕まり、逃げて… 人間性の否定された状態で、 心に闇が住み着く怖さ。 読んでいて背筋が凍りつくだけでなく、 犯人の輪郭が 暗闇の中に美しく浮かび上がる。 徐々に明らかにされる事... …
2014/03/01 19:33  たくのみブログ ▲ top

| メイン |