FC2ブログ
『ライオンハート』
- 2008/07/20(Sun) -
恩田陸 『ライオンハート』(新潮文庫)、読了。

お初の恩田作品。

物語のカラクリがどうなっているのか少しずつ解き明かされていきますが、
まさかそんな源流に辿り着くとは・・・という壮大なお話です。

それとも、歴史好きの方は、タイトルから予想できるのでしょうか?
獅子心王の子孫ですものね。

エドワードがエリザベスに物語のからくりを伝えるシーンがヤマ場になっており、
エリザベスの苦悩と悟りに描写を費やしていますが、
その中で、エドワードが物語のからくりに気付く過程が案外アッサリと語られてます。

エドワードが真相に辿り着くまでを主題に据えたら
ミステリーとして面白いかもしれませんね。
本作は、私にはちょっと甘すぎました。


ライオンハート (新潮文庫)
ライオンハート (新潮文庫)恩田 陸

おすすめ平均
stars三島由紀夫と恩田陸
stars恩田ファンとしてはぜひ抑えておきたい一作
stars結末
starsリチャード一世の話ではない
stars結末に心温まる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  恩田陸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『火車』 | メイン | 『政商 小佐野賢治』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/981-06d30a44
| メイン |