FC2ブログ
『晩年の子供』
- 2008/04/20(Sun) -
山田詠美 『晩年の子供』(講談社文庫)、読了。

山田詠美の描く少年少女が持つ世界観に
共感してしまうことが多々あります。
自分もそんな子供だった気がするなぁと。

友達とは普通に楽しんで遊んでいるふりをする。
その理由を

「仲間外れにされるのは面倒臭いからです」

と言ってしまう子供。
仲間外れが嫌だからでも怖いからでもなく、後が面倒だから。

自分も、そういう捻くれた子どもでした。
でも、大人の目から見ると、
「面倒だから」という理由が、一番リアリティがあるようにも思えてきます。

子供らしくない子供だったんだろうと、自分では思います。

そんな子供たちがたくさん登場する山田詠美の作品は、
自分の子供時代を振り返っているようで、
読んでいてなんだか懐かしい気持ちになります。


晩年の子供 (講談社文庫)
晩年の子供 (講談社文庫)山田 詠美

おすすめ平均
starsいとおしいノスタルジー
starsせつないノスタルジー
stars短編小説集の傑作!!
stars主人公
starsぼくも晩年の子供だった。と思える。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  山田詠美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<イッテQ&内P | メイン | 『死をどう生きたか』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/886-8f77382c
| メイン |