FC2ブログ
『美っつい庵主さん』
- 2008/02/23(Sat) -
有吉佐和子 『美っつい庵主さん』(新潮文庫)、読了。

有吉作品の短篇集。
連作集ではない純粋な短編集を読むのは初めてでした。

有吉佐和子の「家系小説」が好きなので、短篇集はちょっと違和感。
少し文章が堅い気がしましたが、
短篇なので目立って感じただけでしょうか?

表題作「美っつい庵主さん」では、
女性だけの生活というものを、若いカップルを投入することで
鮮やかに描いてみせる力量はさすがです。

最後の「ともしび」が持つ温かさが、他の有吉作品に似ず
ほっとさせる空気を持っていて、これはこれで好きでした。


美っつい庵主さん (新潮文庫 あ 5-10)
美っつい庵主さん (新潮文庫 あ 5-10)有吉 佐和子

新潮社 1976-07
売り上げランキング : 672877


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  有吉佐和子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『般若心経の読み方』 | メイン | 『源内万華鏡』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/836-fa18b81e
| メイン |