FC2ブログ
ウンナンタイム
- 2005/11/20(Sun) -
ウンナンタイム、聴取。

なんだかいつも以上にトークのちょっとしたやり取りが
スムーズというか、友達どうしが話しているような雰囲気だった気がしました。
親バカ南原さんと、「そうじゃないよ」と突っ込みつつも
意外と優さんに興味がありそうな内村さん、良いコンビです。
優さんへのお年玉をケチろうとする内村さん、相変わらずの貧乏ネタで落としましたが、
そもそも優さんに内村さんがお年玉をあげるというシチュエーションを
2人とも何の違和感無く話していることにちょっと驚き。
DT浜ちゃんの子供に松ちゃんがお年玉をあげることや
TNの貴さんと憲さんがお互いの子供にお年玉あげてるところなんてちっとも想像できないし、
そもそもシチュエーション自体に「あり得ない」というツッコミをしそうですよね。
でも、UNだと、内村さんが優君に200円のお年玉をあげるとか
ほんとにそういうボケをしそうな感じがします。
来年の年始も南原家で内村夫妻交えてのパーティがあるのでしょうか?

ところで、冒頭の「ゆかりたんの真似」(by内村さん)、似てました?
私のなかで佐藤ゆかりさんの話方って、
国会で質問をしていたときの「早口で棒読み」という印象が強いのですが。
でも、南原さんは、「外枠は似てる」と言ってました。
この2人の間には、他人には踏み込めない共有概念があるようです。
何年も前にコンビで出演した「東京フレンドパーク」のアトラクションで、
「出題された物まねをやって規定時間内にいくつ正解できるか」
という内容のものがあったのですが、酒井典子さんの物まねを
内村さんがやったとき(たしかCMのワンシーンをやったはず)、
南原さんは即答で正解しましたが、関口さんや渡辺リーダーはじめ
会場の皆さんが????(何であれでわかるの?)みたいな空気になったときがありました。
そのシーンを見たとき、コンビってこういうことか・・・と納得した思い出があります。
ファンの方が、お二人の語録として「友達以上、夫婦未満」という主旨のことを
記録されているのを目にしたことがありますが、まさにそんな感じです。
人生において、家族以外に、こんなにもお互いを理解しあえる(こんな平凡な言葉で
言い表せるような関係ではないことはわかっているのですが、
私の日本語能力では上手い表現が見つけられません)存在がいることは、
本当にうらやましく思います。
しかも、共有している時間を、「笑い、笑わせる」ために使えるなんて、幸せなことです。

・・・なんつって
お笑いラジオを聴いて、まじめに語っても仕方ないですな。
次回(次々回?)「中尾アキラっちの『奥さん、旦那にかわいがってもらってる?』」のコーナーで、
アキラっちさんによる嫁ネタ内村さんいじりに期待します。

あと、内村さんがプレゼントにされていた三崎亜記さんの『となりまち戦争』
産経新聞の書評欄で紹介されていて、読みたいと思ってた本なんです。
内村さん、意外な読書好きですよね。

となり町戦争となり町戦争
三崎 亜記

集英社 2005-01-05
売り上げランキング : 254380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<はやぶさ | メイン | 『東京の社会学』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/80-3b5f57e0
| メイン |