FC2ブログ
『私刑』
- 2008/01/01(Tue) -
パトリシア・コーンウェル 『私刑』(講談社文庫)、読了。

大晦日から読み始めて、年越し一気読みです。
ホラーな作品で一年が始まってしまいました。
おめでたさマイナスな感じです(苦笑)。

さて、検屍官スカーペッタシリーズ、もう、順番滅茶苦茶を直すつもりないのですが、
シリーズ6作目の本作は、4作目あたりから事件が発生していたみたいで、
読み始めから既に事件は佳境に入ったような感じです。

前作までは物語の中で上手く説明されているので、
本作はすんなり読み進められたのですが、
いずれ5作目を読むときに結末を知ってしまってるのは失敗だったかな?

犯人は、冒頭から明白なので、謎ときの要素は薄かったのですが、
スカーペッタ自身の身の回りで危機が続くので、読んでいて本当に怖いです。
年越しのベッドの中で読むには、ある意味面白かったです。

今年も、良作に恵まれた読書となるよう祈念して。


私刑 (講談社文庫)
私刑 (講談社文庫)Patricia Daniels Cornwell 相原 真理子

おすすめ平均
starsシリーズ中、もっとも優れたもののひとつ
stars事件解決
starsシリーズ最高の恐怖
starsケイもついにニューヨークの大舞台へ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  P.コーンウェル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<寝正月 | メイン | 謹賀新年>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/787-d842d423
| メイン |