FC2ブログ
『津軽』
- 2005/11/16(Wed) -
太宰治 『津軽』(新潮文庫)、読了。

このようなジャンルの作品を残しているとは知らなかった。
思いのほかお調子者のところを素直に見せている。

自分の兄弟よりも、実家に仕えた者たちへ親近感を持っている様子が
素直に描かれている。
時代を考慮に入れても、兄への異様な距離が感じとれてしまう。

太宰についての研究書などは読んだことが無いので、
家族構成や作品の背景などは全く知らないが、
お調子者の言動の裏に、暗い陰が見て取れる。

作品としては、非常に興味深いものだった。


津軽
津軽太宰 治

岩波書店 2004-08
売り上げランキング : 490,730


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  太宰治 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『横浜ストリートライフ』 | メイン | 『飛行計画変更せず』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/78-3dfa0664
| メイン |