FC2ブログ
『コインロッカー・ベイビーズ』
- 2007/12/21(Fri) -
村上龍 『コインロッカー・ベイビーズ』(講談社文庫)、読了。

上下巻というボリュームもさることながら、
内容の濃さのために、相当時間がかかってしまいました。
なんと、1週間!

まず、出だしの第一文から衝撃。
「え?えぇっ!?」と思い、3度読みぐらいしてしまいました。

そして、キクとハシが成長するにつれ経験していく数々の出来事、
出会っていく様々な人々。
どれも、これも、重い。
描写がグロくてちょっと苦手な面もあるのですが、
なによりも2人が体験していること、感じていること自体がグロくて重い。

この作品は、読み方によっては
すごく重要なことを訴えかけているのだと肌で感じはするのですが、
その作品の持つ濃密さに私の感覚はやられてしまい、
作品の良さを味わえるまでの境地には今回は達することができませんでした。

私にとっては、
「薬島」が放つ異世界の異様な存在感と
「カラギ島」の海に広がる親近感とが混在する、不思議な作品でした。

ところで、「ダチュラ」って、実在するんですね。
しかも華岡青洲まで絡んできてびっくり。


コインロッカー・ベイビーズ (上) (講談社文庫)
コインロッカー・ベイビーズ (上) (講談社文庫)村上 龍

おすすめ平均
stars期待はずれ
stars理屈抜きの破壊衝動のみを叩き付けた作品
stars鮮烈なストーリーはあの「AKIRA」に・・
stars個人的に村上龍小説の中ではベスト3に入る小説
stars廃頽した東京の甘くて苦い空気と大気。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コインロッカー・ベイビーズ (下) (講談社文庫)
コインロッカー・ベイビーズ (下) (講談社文庫)村上 龍

おすすめ平均
starsこれを超えることはたぶんできない。
stars心臓の音に見えるは青い海。
stars今だからこそ読んで欲しい小説
stars圧倒的なエンディング
stars何かと話題になる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

華岡青洲の妻 (新潮文庫)
華岡青洲の妻 (新潮文庫)
おすすめ平均
stars凄いの一言
stars偉業の背景にある愛憎描写の妙
stars引き込まれます
stars読んでいて辛い、でも目をそむけてはいけない
stars私はここまでできない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  村上龍 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『行きずりの街』 | メイン | 『パプリカ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/773-3244d18f
-「コインロッカー・ベイビーズ」村上龍-
コインロッカー・ベイビーズ 上 (1) コインロッカー・ベイビーズ 下 すごかったです。もうその一言で感想を終えてしまいたいくらい放心してます。20年以上を経た今でも全く古臭くないし、色あせないどころか強烈でした。再読ではなく初読です。他の方のブログで、... …
2008/01/02 17:22  本のある生活 ▲ top

| メイン |