fc2ブログ
『N・P』
- 2007/12/06(Thu) -
吉本ばなな 『N・P』(角川文庫)、読了。

ばななさん、お初です。

前半、なんだかとても読み難さを感じてしまいました。
一文一文は明快だし、リズムもあるし、なんでだろ?と思っていたのですが、
一文一文の距離感(行間というのでしょうか?)が
自分の感覚よりも離れているような感じだと思い到りました。
この一文の次にこれが来るの?と戸惑ってしまうというか・・・・。

次に来そうな文章や描写や登場人物を、なんとなく想像しながら読んでいると
その予想からちょっとズレたところから次の文章がやってくるような・・・・・。

そして、そのズレというのは、
登場人物たちの年齢関係をよく頭に入れないまま読み進めてしまっていた点にも
原因がありました。
庄司が40代で、風見は庄司と付き合っていた当時高校生で、でもって翠は??
というわけで、場面が頭の中に描き切れずに、
次の展開を迎えては、前のページをめくりまくるという、
なんとも忙しない読書でした。

キャラクター達は、非常にユニークで、
面白い行動を重ねていたのに、
なんだか落ち着いて読めずに残念でした。
また、いつか読みなおします。


N・P (角川文庫)
N・P (角川文庫)吉本 ばなな

おすすめ平均
stars初期の傑作
stars今はまだ。
starsN・P
stars書物をめぐる双子と異母妹の幻想世界へ
stars予感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  吉本ばなな | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ドラマチックチルドレン』 | メイン | 『何用あって月世界へ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/760-4565ef45
| メイン |