fc2ブログ
『自治体・住民の法律入門』
- 2023/10/29(Sun) -
兼子仁 『自治体・住民の法律入門』(岩波新書)、通読。

地方行政についてお勉強中なので、どストレートなタイトルの本作を読んでみました。

選挙の投票率が下がり、政治に興味を持たない人が増えたと言われていますが、
一方で、モノ言う住民も増えていて、様々な制度が拡充されているので、
それらを駆使して地元の自治体や首長に対してNOを突き付ける人が出てきています。

国民の政治に向き合う姿が二分しているというか、
政治や行政が、その執行者と意識高い系住民という一部の国民で動いている感じが
極端化しているのかなという気がします。

本作では、そういう地方自治と住民の間をつなぐ制度の解説と、
具体的にこんな事例がありましたよという説明が丁寧になされており、
良い本だと思うのですが、なにぶんテーマがお堅いので、
なかなか読み進められませんでした。ちょい流し読み(苦笑)。

こういう制度のお勉強は、根気が要りますね。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『日本人へ 国家と歴史篇』 | メイン | 『裁判長!おもいっきり悩んでもいいすか』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/7130-6c2666c6
| メイン |