fc2ブログ
『逃げられない世代』
- 2023/10/23(Mon) -
宇佐美典也 『逃げられない世代』(新潮新書)、通読。

宇佐美さんの視点は、官僚経験から来る現実的な考察能力と、
官僚を辞めたという経験から来る行動する勇気みたいなものの双方を感じて、
Abemaとかでは好きな論者です。

そんな私と同世代の人が、「逃げられない『世代』」というタイトルで書く本なので、
ロスジェネ世代から見た、団塊世代などの昭和の負債を真正面から受け止めなくてはならない
困難な世代だから腹をくくれ!みたいな本かと思って買ってきたのですが、
世代論というよりは、日本という国の課題解決の仕組みを語った本であり、
サブタイトルの「日本型『先送り』システムの限界」という方が主題でした。

正直、ちょっと野次馬的な感覚と言うか、
同世代にいる一人として、宇佐美さんのような発言がメディアに取り上げられる立場の人が、
どれぐらいロスジェネ世代の苦しみを訴えてくれるだろうかという期待をしちゃってました。

特に、自分たちより上の世代に対して、「お前らのせいで俺らは苦しんでるんだ!」みたいな
突き上げを期待している自分が居ました。

でも、本作は冷静に、「なぜ今の日本社会がこんな停滞状況になってしまったのか」という
経緯を解説しており、世代論とは違ってました。

思い込みなく読んでいたら満足できたかもしれませんが、
タイトルに釣られて読んだ者としては、うーん・・・・・という感じでした。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『裁判長!おもいっきり悩んでもいいすか』 | メイン | 『極秘捜査』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/7128-1ca18cd0
| メイン |