fc2ブログ
高野山
- 2023/08/28(Mon) -
阪神×中日戦の夜はそのまま難波に泊まって、
翌日は高野山へ観光に行ってきました。

行く前は、夏休みだから特急こうやの席を予約した方がいいかな?とか考えてましたが不要でした。
平日だからでしょうけれど、同じ車両に数組しか乗ってませんでした(苦笑)。
難波駅で切符買うときに、往復乗車券に現地でのバス乗り放題券とか拝観料割引券とかがセットになった
高野山セットみたいな切符を買ったら便利でした。

特急こうやで難波から1時間ちょっとで着くので、楽に行けますが、
関西圏の方がおでかけするには、やっぱりちょっと遠いと感じちゃうんでしょうかね。

さて、極楽橋駅に到着し、そこからはケーブルカー。
こういう特殊な乗り物があると、観光してるなっていう気分が盛り上がりますよね。

高野山_230823103937704 (10)

高野山駅からは、乗り放題のバスを使って、まずは金剛峯寺へ。

高野山_230823103937704 (2)

さすがに立派なお寺です。
しかし、道路も鉄道も通って、様々な建設機材がある現代ならともかく、
人力で移動したり、工事を行ったりしなければならなかった時代に
これだけの規模のものを構築し、さらに多数の信者を獲得して政治にも介入できる勢力を
作り上げたのは凄いなと、実際に現地に行って実感しました。

高野山_230823103937704 (3)

町のあちこちに居る「こうやくん」、かわいいですね。

高野山_230823103937704 (4)

日本で一番面積が広いという庭園も鑑賞。

高野山_230823103937704 (5)

金堂も立派でした。
基本的に仏像は霊宝館に移されて管理されているので、
寺院の中はあちこち観て回れるものの、ちょっと仏教施設としての重みが感じにくいように思いました。
その分、霊宝館の見応えは十分でしたけどね。
でも美術館の特別展で見るのとは違って、現地で見るからには、やっぱりお堂の中に
鎮座していて欲しいなぁと、現実的には難しいんだと分かってはいるものの、そう願ってしまいました。

高野山_230823103937704 (6)

奥の院まで歩いてみましたが、高野山に縁が深い豊臣家の墓以外に、
織田信長の墓、武田信玄の墓、明智光秀の墓まであり、なんでもありな感じが
当時の仏教感の不思議なところですね。昔、本で読んだ通りでした。
半分は政治だったのだろうと思いますけど。

苔むした墓石には、歴史と風情を感じる一方、崩壊しちゃってるものも多く、
あまり管理に手が行き届いている感じはしなかったです。
むしろ、現代企業が立派な墓をガンガン立てていて、そちらはきれいに管理されています。
結局、昔に全国の武将の墓が立てられ霊を鎮めたりお家の再興を願ったりする行動と、
今の企業が自社の発展を願う行動は、同じなのかもしれませんね。
関連記事
この記事のURL | 旅行・おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヵ条』 | メイン | 阪神×中日戦>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/7089-24763c49
| メイン |