fc2ブログ
『一番わかりやすい栄養学の本』
- 2023/01/25(Wed) -
夢プロジェクト 『一番わかりやすい栄養学の本』(KAWADE夢文庫)、読了。

ブックオフでドカ買いしてきた一冊。

基本的な栄養素について把握するにはちょうど良いかなと思い買ってきたはずですが、
そこそこ、うまくまとまってて分かりやすい本でした。
トンデモ科学的な記述もなさそうで、まともです。

読みながら感じたのは、各栄養素についていろんな研究が細かいところまで進んでいるのは、
食物という人間には不可欠な要素だから研究対象として重要という点だけでなく、
女性研究者が昔から入っていきやすい分野だから多くの研究がなされてきたという
そういう側面もあるのかなということ。

実際に、栄養学とかの分野には立ち入ったことがないので、
女性研究者が働きやすい職場なのかどうかはわかりませんが、
外から見てて、女性研究者が多い分野だと思います。

単純に、男の研究者だけがいる分野に比べて、2倍の頭で考えられるなら
研究もいろいろ進みそうだなと。

もちろん、すそ野が広がると、トンデモさんが入ってきやすくなり、
似非科学みたいなものも広がりやすい分野かと思いますが、
そこは読む側がリテラシーをもって対処すべきでしょうね。

過度な栄養信仰はトンデモ系だと思いますが、
適度に毎日の食事で栄養を考えながら食べるのは大事ですね。




にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『沿線風景』 | メイン | 『タテ社会の人間関係』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6921-e95f87ed
| メイン |