fc2ブログ
『図解 次世代農業ビジネス』
- 2022/12/25(Sun) -
井熊均、三輪泰史 『図解 次世代農業ビジネス』(日刊工業新聞社)、通読。

図書館でイチゴ農家のことを調べるついでに、農業全般のことを押さえようと借りてきた本。

返却期限が迫ってきて、かなり駆け足で読んだので流し読みになってしまいましたが、
小説とか読んでるから時間が無くなっちゃうという、自分のせいですが(苦笑))
ただ作物を作るだけの視点ではなく、流通、小売(toB & toC)、輸出、環境など
多角的な視点と、多様な立ち位置を俯瞰的に捉えた内容で、
とりあえず現在の日本の農業をめぐる状況を押さえるには、
とても良くまとまっている本でした。

例えば、やみくもに他分野企業の農業参入を推奨するでも、逆に批判するでもなく、
大手の取り組みを紹介しつつ、上手くいっている事例、早々に撤退した事例を挙げて、
上手くいっている中でも足踏みしている部分や、撤退したけど損切りの英断を認めたり、
冷静に分析しているので、安心して読めました。

農家を継ぐぞ!とか、新規就農するぞ!という個人にとっては
ちょっと大き過ぎる視点に思えるかもしれませんが、
農業という事業分野にどう関わっていって、どうやって儲けようか・・・・と考える立場なら
非常に参考になる本だと思います。

流通コストの構造も、「例」としつつも、
市場を介する従来のルートと、直接お客様とつながる新たなルートと
具体的なコスト構造の比率を出して説明しているので、理解しやすかったですし
数値により、その違いが圧倒的に明確に伝わってきました。

出典に「農林水産省統計より日本総合研究所作成」となっているので、
政府統計を読み込んだら、自分でも作れるのかなぁ?
今度探してみよ。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『いろんな気持ちが本当の気持ち』 | メイン | 『銀行壊滅』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6894-9c743d18
| メイン |