FC2ブログ
ウンナン番組2004年4月つづき
- 2005/11/07(Mon) -
『内P』2004年4月12日
「TSUTAYAを助っ人」編、というか「恋スナ宣伝」編。
メグのヤスは安定したアシさんですね。和気藹々です。
OPの休憩タイム、TSUTAYAに向かうにあたり、
ゴルさんが手にしてたリモコンを台に戻すプロデューサーと
素直に応じるゴルさんがツボ。
特にゴルさんのこじんまりした姿勢が何か変。
まずは集団面接。
このコーナー大好きです。静かな環境で下らない回答が
畳み掛けてくるのが笑いを誘う。
それに、他人の回答に笑わないよう我慢している芸人さんの姿が
なんとも言えずおかしい。
今回は、特に、二次面接が◎。
自主映画のタイトル&内容、全員、爆笑モノ。
ゴルさん、大変なことになっちゃってましたが。
危機的状況回避バトル、内村さんは何と言ってたのでしょうか?
あの当時の時事ネタとか忘れちゃったので、想像が付きません。
アテレコ、本編見る前にこの放送を見なくて良かった。
劇場でウ○コ流し屋が思い出されたら、もうどうしょうもないですから。
しかし、こうして同じ番組で内村プロデューサーと役者内村光良を見ると、
あまりの違いに驚きますね。
スイッチが違う(徳ちゃん談)のが良くわかります。

『ウチムラ7』2004年10月?
ビデオ時系列順に見ていくつもりが、間違えてコレ見ちゃいました。
正直なところ、イマイチ、イマニぐらいでした。
キャラも設定も練れていないものが多く、
なんとなくぶっつけ本番+過去の栄光に頼るという感じがしてしまいました。
ミフネやマキハラは、「なぜ今再び?」という疑問に
応えられる内容(レベル)に達していなかった。
自分的に合格点だったのは、
お母さんがタクシー運転手のコントと、アキオとチカのコントの2つかな。
両方とも内容がしっかりしていたので、キャラができてたと感じた。
内村さんにお願い。
内村さんのコントは見たい!
けれども、焦って無理に作る必要はありません。
じっくり面白いコントを作り上げてください。
関連記事
この記事のURL | ウンナン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日経エンタ | メイン | グータン&内P>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/67-fb8ba931
| メイン |