FC2ブログ
『幸福な朝食』
- 2007/08/14(Tue) -
乃南アサ 『幸福な朝食』(新潮文庫)、読了。

これがデビュー作品とは驚きました。
ある人間が狂気に落ちていく様がまざまざと描かれています。

主人公の頭の中で現実と過去とを行ったり来たりしますが、
さほどの読み難さも無く、
次第に過去と現実がごっちゃになってくるあたりの恐ろしさが
うまく描けていたと思います。

現実世界でのストーリーは、
テレビの世界を舞台にした嫉妬と男女関係のもつれといった
目新しくない設定だったように思えますが、
何よりも心理描写の濃厚さに、舞台設定は背景程度にしか感じられませんでした。

カバーイラスト、
作品を読んだ後で眺めると、怖ろしいです。

幸福な朝食 (新潮文庫)
幸福な朝食 (新潮文庫)乃南 アサ

おすすめ平均
stars秀作
stars狂気の先に見え隠れするひとつの崩壊。
stars若いワインといった作品
starsどうしようもないスリル!
stars気を強く持って読んでください

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  乃南アサ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『崩れる』 | メイン | 内P>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/652-b71c603d
| メイン |