fc2ブログ
『法華経を生きる』
- 2007/08/12(Sun) -
石原慎太郎『法華経を生きる』(幻冬舎文庫)、読了。

石原慎太郎×法華経という組み合わせが奇妙で、つい買ってしまいました。

法華経の解説本というよりは、
法華経という教えを通して著者が何を考えたのかという
エッセイの要素が強い本でした。

霊友会の組織を紹介するのに陸軍の師団を例えに持ち出したりと、
仏様に遠慮無しで石原節炸裂でしたが、この方の味でしょう。

石原慎太郎氏の著作や、新聞などのコラムを読んでいつも感じるのは、
文章が上手いなぁ、読ませる文章をかくなぁということ。
主張がある人であっても、聞かせる言葉も持っている人というのは
なかなか居ないなぁと・・・。
特に政治家さんには居ないですねぇ・・・・・・。


法華経を生きる (幻冬舎文庫)
法華経を生きる (幻冬舎文庫)石原 慎太郎

おすすめ平均
stars私の読書メモ
starsもっと法華経について知りたくなる本
stars作家としてのプライドがもたらす限界
stars無心論者にお勧め。
stars読んで考えたこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  石原慎太郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『黄昏のカーニバル』 | メイン | ダイビング @伊東>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/648-df8c8e7e
| メイン |