FC2ブログ
『三重の歳時記』
- 2021/02/25(Thu) -
中野イツ 『三重の歳時記』(光書房)、読了。

親戚の叔母さんからもらった本。

郷土史家の自費出版本かな?と思ってしまったのですが、
思いのほか面白い内容でした。

三重県にまつわる歴史や文化のネタを綴っているのですが、
たいていこの手の本は、北から順番に地域ごとに述べていくとか、
時代を古い順に今に向かて述べていくとかいうスタイルが多いと思います。
しかし本作は、「歳時記」と謳っている通り、1月から始まり、
12月まで、各月にちなんだトピックスを扱っています。

単純に、その月に行われる季節の催事の紹介もありますが、
歴史上の出来事が起きた月とか、三重県にちなんだ有名人の命日とか
いろんな角度からのトピックスが扱われていて、飽きませんでした。

文章も、無駄のないシンプルなもので、男性的な雰囲気を感じました。
素直に読みやすいなと思いました。

ボリュームがもっとあっても、十分楽しめただろうなと思いました。




にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『独裁の宴』 | メイン | 『ミーナの行進』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6433-87cc5419
| メイン |