FC2ブログ
『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?』
- 2021/01/12(Tue) -
臼井由妃 『できる人はなぜ、本屋で待ち合わせをするのか?』(翔泳社)、読了。

「お、本の話か」と思って買ってきたら、
タイトルに関わる話は最初の数ページで終わりでした(苦笑)。

著者が自分の仕事をするうえで自分に課しているルールを
1つ1つ解説しています。

夫の病気により急遽健康器具の会社の社長を引き受け、
その後ヒット商品を生み出したことでガンガン伸びてきた著者が
自身の経験の中から学び取ってルール化してきたことを述べているのですが
経験談を交えているので分かりやすいです。

1つ1つのルールの話には特に関連性や流れはないので、
体系だったものではなく、総花的な内容ではあるのですが、
そうだよねと共感できるものが多かったです。
「仕事で初めて会うときは、土産ではなく土産話を持ってくるべきだ」とか、なるほどねぇ。

ただ、「仕事はやり残して帰る」とかは理解できませんでした。
中途半端なところで終わらせておくと、翌朝、いきなりスピード感をもって始められると。
なぜなら、やりかけの仕事があると気になるし、翌朝早く行こうと思うから
こうやって自分を追い込むべきだ・・・・・。
って、毎晩、「あぁ、あれが終わってない・・・」と追い込まれるのって、精神衛生上つらくないですか?
これはあんまり、他人にお勧めしない方が良いような気がします。

とりあえず、タイトルから、本の話とか、情報収集の話とか、
そういう類の本だと思っていたので、ニーズ違いではありましたが、
ま、普通のビジネス啓発本でした。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『漱石先生ぞな、もし』 | メイン | 『ギフト』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6395-3aff7936
| メイン |