FC2ブログ
『レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか』
- 2021/01/09(Sat) -
内藤誼人 『レジ待ちの行列、進むのが早いのはどちらか』(幻冬舎)、通読。

以前読んだ著者の本が結構面白かったので
本作もタイトルに惹かれて買ってきました。
・・・・・が、失敗でした。

まえがきは面白かったんです。
男女が旅行をしているときに、どんな旅行鞄を持っているかで
夫婦なのか不倫関係なのか判断できるというエピソード。
これはそれなりに説得力ある視点だなと思って読みました。

が、本題に入ると、描かれた2つのイラストから、
「どちらが売れるか」「どちらが上司か」「どちらが幸せか」みたいな設問と解説が並びます。
この解説が、なんとも薄っぺらい。

まえがきは、あくまで観察による推察だったのですが、
本題の方は、「心理学ではこういう特徴のある人はこういう傾向が出ると言われています」という
個々の心理実験結果から断定するような解説になっており、
「信憑性どんだけあるんだよ・・・・」みたいな話が多いです。

しかも、その心理学の結果も、「こういう特徴のある人は、60%の割合でこういう傾向があります」
というようなものもあり、「そうじゃない人も40%いるなら大差ないんじゃないの?」と思えてしまいます。

心理学でどういう実験結果が出たか、ではなく、
観察から何が考察できるかという、もっとロジカルな話が読みたかったなという感じです。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  内藤誼人 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちゃきちゃき | メイン | 『日本のイキ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6393-7fb53200
| メイン |