FC2ブログ
『プリズム』
- 2007/07/26(Thu) -
貫井徳郎 『プリズム』(創元推理文庫)、読了。

「本格ミステリの極限に挑んだ衝撃の問題作」とあったので、
『慟哭』を読んだ身としては、大変期待して読んだのですが、
あんまり人生の重みを感じさせる事件ではなく、
正直なところ、期待はずれでした。

解説を読んで、著者が目指したものや、
ミステリー分野におけるその位置づけは理解できましたが、
読み終わってから「なるほどねぇ」では、
やっぱり物足りない・・・。

プリズム (創元推理文庫)
プリズム (創元推理文庫)貫井 徳郎

おすすめ平均
stars結末なき結末とでもいうのか
stars『慟哭』から派生した新機軸の小説です。
stars藪の中
stars消化不良
stars驚いた

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

慟哭 (創元推理文庫)
慟哭 (創元推理文庫)貫井 徳郎

おすすめ平均
stars冷たい印象
stars予備知識のジレンマ
starsクセが強い小説
stars未解決
starsおもしろいけど…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  貫井徳郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『名門企業』 | メイン | 『返事はいらない』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/635-d41e9c61
| メイン |