FC2ブログ
『農協 月へ行く』
- 2007/07/22(Sun) -
筒井康隆 『農協 月へ行く』(角川文庫)、読了。

「筒井康隆vs農協となれば面白いに違いない」と思い買ってきた作品。
しかし内容は、「農協」というよりは「土地成金の農民」の
ニュアンスが強かったように感じました。
異星人とのファースト・コンタクトが成功した理由に笑。

他の収録作では、「日本以外全部沈没」が面白かったです。
避難してきた各国のパワーエリートたちが、日本のバーに終結しているなんて
設定がくだらなさすぎです。

「村井長庵」は、筒井ワールド王道だとわかっていても
ここまで「人間のあさましさ」を描かれると、読んでいて気持ちが悪かったです。

農協月へ行く (1979年) (角川文庫)
農協月へ行く (1979年) (角川文庫)筒井 康隆

角川書店 1979-05
売り上げランキング : 698919


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  筒井康隆 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<内さま | メイン | 『凍える牙』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/631-234471cd
-日本以外全部沈没-
やっぱり、日本沈没を観た後は、この作品を観ておかないとね! この映画の原作は筒井康隆さんの短編小説なのですが、日本沈没の原作を書いた小松左京さんから許可を得て、1973年にパロディー作品として書かれた小説です。 …
2007/07/23 06:19  不思議の国にいる君へ ▲ top

| メイン |