FC2ブログ
『給料が増えて会社もうるおうボロ儲け経営術』
- 2020/06/20(Sat) -
大村大次郎 『給料が増えて会社もうるおうボロ儲け経営術』(双葉新書)、読了。

これまで何冊か著者の本を読んできましたが、
本作が、中小企業の経営者にとって一番具体的な節税指南書になっており、
勉強になりました。

大企業と、従業員数人の零細企業では、同じ「節税」という目的があっても
実行できる施策の規模や内容が異なりますからね。
本作のように零細企業に絞った話で、しかも著者が税務署職員として実際に
調査に入ったときに見つけた節税策の話ですから、分かりやすいです。

うちの父は、祖父から事業を引き継いで、業態転換をしてから、かれこれ30年以上社長をやっていますが、
これまで一度も税務署の調査を受けたことがないそうです。
そんなことを聞いてしまうと、「小さな事業なら税務署も気に留めないのかな、私のやってる会社のように」と
油断してしまいそうになりますが、でも、本作では、調査ノルマをこなすために
特に怪しいと思われないところや大きくない会社にも調査に入ると書かれているので、
やっぱり経理処理はちゃんとしておかなければいけないですよね。
でも、税金はなるべく安く上げたいという葛藤(笑)。

本作では、狭義の「税金」だけを見るのではなく、
給与に紐づいてくる社会保険料なども含めて損得を判断する総合的な視点があり、
そうやって税金以外のところで勝ち負けをきちんと見極める必要があるよなぁと
非常に勉強になりました。

さて、うちの帳簿を見直しだ!(笑)




にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  大村大次郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『新釈 走れメロス 他四篇』 | メイン | 『私を支えた言葉』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6253-ef5832b8
| メイン |