FC2ブログ
『「日本」を捨てよ』
- 2020/05/05(Tue) -
苫米地英人 『「日本」を捨てよ』(PHP新書)、読了。

著者の本は、いつも「失敗したぁ」と買ったことを悔やんでしまうのですが(苦笑)、
Youtubeの動画チャンネルにゲストで出てたりするのを見ると、
「面白いこと言うなぁ、発想の切り口が違うよなぁ」と感心してしまいます。

なんで、本はつまらなく感じちゃうのでしょうか?
出版社の自主規制?ゴーストライターの能力?それとも著者が本を限定的に捉えているのか?
もっと本音で語って欲しいなぁと思ってしまいます。
なんだか、本になると、とてもハウツー本みたいな空気が出てくるんですよね。

で、本作ですが、いきなり「被災地での盗みは犯罪ではない」と言い、
3.11の被災地で日本人が互いに協力し、耐え忍んできた姿を否定します。
空腹を耐えるぐらいなら、店から食料品を取ってくればよいと。

確かにそれで空腹は満たされ、肉体的には満足度が得られるのでしょうけれど、
精神の面で一線を越えてしまうと、他人を思いやる気持ちが持てなくなりそうな気がします。
あの震災を乗り越えてきた人たちに向ける言葉ではないのではないかと思います。

まぁ、今の新型コロナウイルス禍における自粛の同調圧力に対して
NO!と言っているホリエモンのような存在がありますが、
パノプティコン社会から脱しろ!という著者の教えは、
横並びで何でもかんでも自粛するな!ということになるのかな?
新型コロナウイルスに対して著者がどんな発信をしているか押さえてないので、
また今度Youtubeで検索してみよう。

で、本作に戻りますが、後半のキリスト教における「フェアネス」の考え方の解説は
面白く読みました。
日本人の考え方との対比で分かりやすかったです。
ただ、この話を脳科学者から聞く必要性ってどのぐらいあるのかな?とも思ってしまい、
この話は社会学者から聞いた方が深そうだなとも思ってしまいました。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  苫米地英人 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『恋知り初めて』 | メイン | 『宗春行状記』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6221-c0f741b0
| メイン |