FC2ブログ
『ネット資本主義の企業戦略』
- 2020/04/03(Fri) -
フィリップ・エバンス、トーマス・S・ウースター 『ネット資本主義の企業戦略』(ダイヤモンド社)、通読。

ずーっと積読になっていた本。
何かの書評で読んで買ってきたのだと思うのですが、さすがに出版から20年も時間がたってしまうと
その古さが気になってしまい、書物としての価値が減衰してしまってる感じでした。

古くて役に立たないという意味ではなく、
このレベルの情報は、今や常識となってしまってあえて本で読みなおす必要がないほどに
一般化されてしまったという感じです。

発行当時に読んでいたら、当時の最先端のITビジネスのスキームを幅広に紹介した内容なので
「すごい!すごい!」と興奮して読めたと思います。

それが20年で、みんなが知っている当たり前のビジネススキームになってしまったということが、
ITビジネスの持っている破壊力というか、世の中を支配していく力だと思います。




にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『帝王学ノート』 | メイン | 『本気になればすべてが変わる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6187-6768ef9e
| メイン |