fc2ブログ
『日本の世界遺産』
- 2020/03/09(Mon) -
三好和義 『日本の世界遺産』(PHP)、読了。

「日本一の本」に続いて、今度は「世界遺産の本」です。

こちらも写真が豊富で、日本中で世界遺産に認定されたものを
簡潔な解説文とともに紹介したものです。

新聞報道などで「◎◎が世界遺産に認定!」というのは時々目にしますが、
知識としては頭にインプットされても、視覚情報がないので、ただ暗記しただけという
つまらない情報の持ち方をしてしまっています。
私がほとんどテレビを見ないので、映像情報が得られていないのが原因ですが・・・・。

で、本作で、写真を通して世界遺産というものを見ることができ、
「あぁ、こういう風景なり建物、そしてその裏側にある文化が認定されているんだ」と
理解というより実感ができたという印象の本でした。

ユネスコという組織や事業内容、また政治性については
いろんな意見があるということは知っているので、
世界遺産の認定が、即、普遍的な価値を示すものではないと思いますが、
ただ、外国人に理解しやすい日本の文化とはどういうものかを知るには
手ごろなのかなと思います。

一度、ユネスコについて分析した本も、読んでみたいものですね。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  写真集 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『カソウスキの行方』 | メイン | 『日本一百景』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6165-d654f25e
| メイン |