FC2ブログ
『仕事学』
- 2020/01/17(Fri) -
藤田晋 『仕事学』(日経BP社)、読了。

藤田氏の著作は、結構、具体的なビジネスマンの心構えを説いてくれるので勉強になります。
本作でも、経営者としての目線だけでなく、若手ビジネスマンの立場での心構えも示してくれるので
様々な読者にとって学ぶところがあるかなと思います。

著者の本を読むまでは、サイバーエージェントという会社について
成り上がりベンチャー企業という目でしか見ていませんでしたが、
ビジネスのアイデアを見つけ出して具現化していくプロセスが既存の経営者と違うだけで
本質的な部分ではまっとうな経営者だなと感じます。

『渋谷ではたらく社長の告白』を読んだ時は、
正直、何を目指しているのか良く分からない印象でしたが、
その後の著作で、経営者観が定まってきたような気がします。

ヒルズ族と言われていた割には、礼儀作法に厳しかったり
身なりに気を使っていたりで、共感を覚えるのも一因かもしれません。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  藤田晋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『満願』 | メイン | 『食がわかれば世界経済がわかる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6113-64d72685
| メイン |