fc2ブログ
『狐狸庵読書術』
- 2020/01/08(Wed) -
遠藤周作 『狐狸庵読書術』(河出文庫)、読了。

この前に読んだ遠藤先生のエッセイが結構脱線多めな感じだったので、
本作も気軽な気持ちで手に取ったら、かなりガッツリ読書の話で、
襟を正して読みました。

著者の人生で、大きな影響を与えた作品の思い出や、
読書の姿勢について学んだ話とか、
短い文章ながら読ませるものが多く、読みごたえがありました。

紹介されている本は、古典だったり、舶来ものだったりで、
私の好みとはズレていたので、読んだことのある本は全く出てきませんでしたし、
読んでみたいなと興味を持った本もなかったのですが、
でも、その読書に向き合う姿勢には学ぶべきものが多くありました。

読書を通して、こういう世界を見られるんだなという
人生の世界観の広がりを実感できる本でした。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  遠藤周作 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『少しだけ無理をして生きる』 | メイン | 『竹中式マトリクス勉強法』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6104-b16a583f
| メイン |