FC2ブログ
『食べ物日記』
- 2019/11/13(Wed) -
池波正太郎 『食べ物日記』(文春文庫)、通読。

タイトルから、池波さんの食エッセイだと思って買ってきたら、
なんとタイトル通りの「毎日の食べたものを淡々と記録した日記」でした。
朝・昼・晩、律義にすべてのメニューが記録されています。

一体、どうやって「読めば」いいの?って感じですが、
まぁ、こんな本まで出てしまうのは、池波作品の人気の凄さが分かりますよね。

最後に、池波氏による短い食のエッセイが数本と、
池波氏に近い人たちによる対談、鼎談が収録されていましたが、
雑誌編集長たちによる鼎談の中で繰り返し触れられていたのが、
『鬼平犯科帳』という作品の凄さ。

花田紀凱氏は、まさにこの『鬼平犯科帳』の担当編集者だったとのことで、
タイトルを付けたのも花田氏だそう。
こういう作品が世に出ていくところに関わっている人が、編集長になっていくんだなぁと
変なところで感心してしまいました。

いい加減、食レポばっかり読んでないで、『鬼平犯科帳』を読まないといけませんね。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  池波正太郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『残念な会議の救出法』 | メイン | 『検索刑事』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6054-8fc45d51
| メイン |