FC2ブログ
『運を支配する』
- 2019/10/14(Mon) -
桜井章一、藤田晋 『運を支配する』(幻冬舎新書)、読了。

藤田晋氏の名前で買ってきましたが、お相手は麻雀のプロとのこと。
プロフィールには「裏プロ」と書いてありましたが、わたくし麻雀を知らないので、よくわかりません。
メディアに出てくるのではなく、いわゆる雀荘で雇われている人ってこと?

本の構成は、対談ではなく、
それぞれが紙面3ページ程度の文章を交互に書いていくスタイル。
桜井氏の文章を藤田氏が受けて書いているような形式です。

麻雀に無知な私としては、桜井氏の各文章は、哲学的・抽象的な話として頭に入ってきました。
自分なりに想像を働かせながら、自分の生活に置いてみるとこういうことなのかなと考えながら読むと
一つ一つの言葉に深みがあって刺激になりました。

一方で、藤田氏の言葉は、やはり経営者としての具体的な目線のものが多く、
私としてはこちらの視点の方が共感できるので、
桜井氏の抽象的な言葉を自分に身近なビジネスの視点に引き込むとこう考えられるんだという
頭の整理に便利でした。

というわけで、この本の構成は、私にはありがたかったです。

ただ、もし私が麻雀を知ってたら、もっとしっかり内容が頭に入ってきたのかなと思うと
自分の無知が残念でした。




にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  藤田晋 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『結局、1%に集中できる人がすべてを変えられる』 | メイン | 『本質を見抜く力』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6018-5a00549b
| メイン |