FC2ブログ
『求愛瞳孔反射』
- 2019/10/10(Thu) -
穂村弘 『求愛瞳孔反射』(河出文庫)、読了。

中身をよく見ずに著者名だけで買ってきたら詩集でした。
しかも恋愛もの。
分かってたら買わなかったであろう作品です(苦笑)。

挑戦してみましたが、やっぱり苦手でした。
もし、これが、恋愛に対して冷静な目で見ている詩だったら行けたかもしれませんが、
当事者の心の模様をストレートにというか、過剰なまでにそのままに謳っているので、
正直少し引いてしまいました。

エッセイでも、気持ちが過剰にあふれ出ている感がある著者ですが、
詩という形態をとったら、ドバドバこぼれてしまっていて
私には受け止めきれませんでした。

若い女性だったら、楽しめるのかな。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  穂村弘 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』 | メイン | 『夢はトリノをかけめぐる』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6013-4693ac26
| メイン |