FC2ブログ
『「半沢直樹」で経済がわかる!』
- 2019/10/07(Mon) -
池井戸潤 『「半沢直樹」で経済がわかる!』(文春文庫)、読了。

半沢シリーズで出てきたシーンを切り出して、
そこで登場してくる金融の概念を説明しようという本。

1つのキーワードを見開き2ページ程度で説明してるので
解説は表面的なものですが、小説の中の登場人物を使って説明するので
半沢シリーズを読んでいて、なおかつ経済に疎い人には
「そういうことか!」と気づきが多い本なのかなと思います。
ただ、ある程度金融の知識がある人にとっては
超初歩の用語解説でしかないので、得るものはないかなと。

むしろ、「銀行」という存在を軸にして経済を解説しているところが、
他の初心者向けの本として珍しいところかなと。

いずれにしても、半沢シリーズの副読本という位置づけで読めば
それなりに楽しめる感じかなと思います。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  池井戸潤 | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『夢はトリノをかけめぐる』 | メイン | 『夢をかなえる勉強法』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6011-c24bdbd5
-『「半沢直樹」で経済がわかる!』-
「半沢直樹」で経済がわかる! (文春文庫)posted with amazlet 池井戸 潤 櫻沢 健 文藝春秋 (2014-04-10)Amazon.co.jpで詳細を見る 池井戸潤の半沢直樹シリーズ(『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』、『ロスジェネの逆襲』)のワンシーンを元に、銀行業界、会計制度、会社法といった経済用語を解説している作品。 半沢がバブル期に入行したこと... …
2019/10/07 18:26  雨読夜話 ▲ top

| メイン |