FC2ブログ
『へんないきもの』
- 2019/10/02(Wed) -
早川いくを 『へんないきもの』(新潮文庫)、読了。

昔ヒットしていたなぁ・・・・というので、
ブックオフで見つけたので試しに買ってみました。

変な生き物を紹介している本なんだろうという推測はしてましたが、
生物学者とかがわかりやすく紹介した本なのかなと思い込んでました。
しかし、文章がかなり斜に構えているというか、笑いの方向に誘っているような感じで、
著者はWikiによると「書籍デザイナー」という肩書だそうで、
何やってる人なのか正直つかみどころがありません。

紹介されている生き物の半分以上は海の生物でしたが、
一応、ダイバーな私としては(最近、海に行けてないですが・・・・)、
そのほとんどを知ってました。
というか、むしろ、見たことあるぞ!という生き物が多く、
意外と身近なところの生き物を漁ってるんだなと思いました。

まぁ、でも、見たことあるとはいえ、改めてその生態を教えてもらうと、
やっぱり「変な生き物だなぁ」と思うものが多く、面白かったです。

一方で、世の中に数多いるであろう変な生き物の中で、
なんで、本作に登場してくる生き物は選ばれたんだろうか?という疑問が。
紹介文の分量も少なく、得られる情報が思いのほか限定的なので、
選出基準が良く分からず。
まぁ、著者が面白おかしく文章を書ける題材を選んでいったら、こうなったよ・・・・ということですかね。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<『もう国家はいらない』 | メイン | 『急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/6007-98efe856
-『へんないきもの』-
へんないきもの早川 いくを (著)バジリコ 2004-07Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商品 またまたへんないきもの しんかいの奇妙ないきもの 深海生物ファイル―あなたの知らない暗黒世界の住人たち へんないきもの三千里 へんな虫はすごい虫―もう“虫けら”とは呼ばせない! (ブルーバックス) タイトル通り、普段見慣れている生物とは大きく異なる見た目をした生物や驚くべき生態... …
2019/10/07 18:30  雨読夜話 ▲ top

| メイン |