FC2ブログ
『助左衛門四代記』
- 2007/06/17(Sun) -
有吉佐和子 『助左衛門四代記』(新潮文庫)、読了。

有吉佐和子の時代小説では、
とにかくまずは紀州弁の柔らかい言い回しを読むのが楽しいです。
生活の躍動感があふれる日本語だと思います。

そして、作品の根幹にあるのは、
何代にも渡るある家族の営みを描ききる、この作家の力量です。
『紀ノ川』などに比べるとページ数が少なめだったので、
「どの程度踏み込んでいるのかな」なんて思いながら読み始めたのですが、
杞憂に終わりました。

いろいろあったであろう出来事の中から、
その人物を表わす最も象徴的なエピソードを抜き出して
そこに集中してじっくり描き出すという手法が見事です。
読んでいる側が無駄なエピソードが一つも無いと感じるというのは、
作家が読者の視点を十分意識して作品を仕上げているからだと思います。

それから、華岡先生が登場したのは、有吉ファンとしては嬉しかったです。
地元の名士たちは、やはり繋がっているものですね。

助左衛門四代記
助左衛門四代記有吉 佐和子

新潮社 1965-09
売り上げランキング : 823520

おすすめ平均 star
star助左衛門四代記

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

紀ノ川
紀ノ川有吉 佐和子

おすすめ平均
stars女の幸せ
stars女性三世代
stars作者の死が惜しまれる未完の小説
stars母の想い
stars女性の生き方

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

華岡青洲の妻
華岡青洲の妻有吉 佐和子

新潮社 1970-01
売り上げランキング : 105686

おすすめ平均 star
star読んでいて辛い、でも目をそむけてはいけない
star私はここまでできない
star美談だけではない・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  有吉佐和子 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<ダイビング@安良里 | メイン | 『長く暑い夏の一日』>>
コメント
-お世話になっております-
おもしろいもの見つけました!

せどりを極めろ!せどり脳 → http://slimurl.jp/Nzc2NTM0NjUzOTg=.html
携帯市場でらくらく稼ぐ方法 → http://slimurl.jp/Nzc3MDk0NjU0MDI=.html
情報販売をしながらアフィリエイト収入を稼ぐ画期的な方法 → http://slimurl.jp/Nzc3Mzc0NjU0MDQ=.html
2007/06/17 14:06  | URL | みゆき #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/597-5aad2c36
| メイン |