FC2ブログ
『47都道府県うんちく事典』
- 2019/07/31(Wed) -
八幡和郎 『47都道府県うんちく事典』(PHP文庫)、読了。

お手軽本のようなタイトルだったので気楽に手に取ったら、
結構重たい文章で始まって、「あれ?イメージと違うな」。
表紙を見たら著者名で納得。

この著者の思想の重さと、本の作品の軽さが
どうにもバランスを取れていないような気がして仕方がありません。

入り口は重い文章でしたが、
本文は、47都道府県それぞれについて数ページずつ解説するという
この手の本ではオーソドックスな作りです。

近畿からスタートするのが、著者らしく歴史を踏まえているのだろうなと思います。
そして、各都道府県の解説も、各都道府県の名前が決まった経緯など
歴史を踏まえてるとことが特徴ですが、
でも、郷土料理や観光地についての言及もあり、
やっぱり軽重のバランス感覚がちょっと不思議です。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『大事なことはみ~んな猫に教わった』 | メイン | 『アホー鳥が行く』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5954-6b818132
| メイン |