FC2ブログ
『大人の見識』
- 2019/05/29(Wed) -
阿川弘之 『大人の見識』(新潮新書)、読了。

タイトルから、日本人に向けて、あーだこーだ文句を並べているのかと思ったのですが(苦笑)、
大日本帝国海軍魂、英国流ユーモア、昭和天皇など、
限られた(というか著者にとって思い入れのある)テーマに絞って
著者の思いが書かれています。

一応、「大人の見識」という横串が刺さっているような話の展開にはなってますが、
あんまりタイトルに引きずられずに、素直にエッセイとして読んだ方が
興味深く読めるのではないかなと思いました。

最初、東条英機をはじめとする、戦時中の日本の首相やその側近たちを批判しまくっているので
阿川弘之って、左側の知識人なの?と誤解してしまうところでしたが、
よーく読んでいくと、日本という国家が健全に運営されるには、
どうすればよいかという視点で語っていることが分かり、
右側の人というか、全体を眺めると保守のど真ん中の人なのかな?と位置づけを修正しました。

細部を切り取って批判のための批判をする人であふれている現在、
著者のような、大きな視野で日本のことを考え、叱るべきところは叱り、
素晴らしところは素直に評価するという、まっとうな知識人の本に触れると
なんだかホッと安心します。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  阿川弘之 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』 | メイン | 『ヒトイチ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5902-c194cf77
| メイン |