FC2ブログ
『「法令順守」が日本を滅ぼす』
- 2019/05/16(Thu) -
郷原信郎 『「法令順守」が日本を滅ぼす』(新潮新書)、読了。

タイトルに惹かれて手に取ったものの、
著者の名前を見て、「う~ん、買おうか買うまいか・・・・」と悩んだものの
えいやっ、と買ってきました。
ま、50円だったし(笑)。

法令が構築する「理想の社会」と、現実社会が求める理想の社会にはギャップがあるので
法令をどれだけ一生懸命守っても、本当の理想の社会にはならない・・・・という話かなと
自分なりには解釈しました。
前に読んだ『思考停止社会』と、同じことを言っているのだと思います。

ライブドア事件、耐震偽装事件、パロマ事件など
世間を騒がせた事件を具体的に解説して、何が違法だったのか、何が社会的に反していたのかを
具体的に解説しているので、分かりやすいです。

ただ、これらの事件が起きた経緯と、
形式的なコンプライアンス(=法令順守)主義とは、根っこが別の話だと思うんですよね。
「とにかく法令を言われたとおりに守っていればよい」という思考停止のコンプライアンス信仰と、
先ほど挙げた事件を起こした人たちの意図的な脱法の発想は、
全く違う思考回路から出てきてると思うんです。

なので、タイトルでなされた問題提起に、この本は答えていないのではないかなと思います。
看板と中身にズレがるというか、違う方向を向いているというか。

腑に落ちた感が得られない読書となりました。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  郷原信郎 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『真鶴』 | メイン | 『勇気ある言葉』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5892-bb6e5443
| メイン |