fc2ブログ
『目黒警察署物語』
- 2007/05/27(Sun) -
佐々淳行 『目黒警察署物語』(文春文庫)、読了。

警察大学校を出たての佐々警部補が着任した
目黒警察署での最初の3ヶ月間を描いた日記風読物。

昭和29年という時代がもたらす
一つ一つの事件が大なり小なり面白いです。
そして、それらの出来事に対処していく佐々警部補の行動哲学には
「なるほど」と感じさせられることが多く、学ぶところ大でした。

また、同期生として語られる人々が
多種多様な人材の集まりで、その後の地位を想像しながら読むと
とても興味深かったです。

目黒警察署物語―佐々警部補パトロール日記
目黒警察署物語―佐々警部補パトロール日記佐々 淳行

おすすめ平均
stars懐の広い一冊です
stars何か懐かしい雰囲気
stars昭和30年前半の貴重な記録

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ
関連記事
この記事のURL |  佐々淳行 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『なつのひかり』 | メイン | 『クリコフの思い出』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/589-e0e3923a
| メイン |