FC2ブログ
『熱帯安楽椅子』
- 2019/04/29(Mon) -
山田詠美 『熱帯安楽椅子』(集英社文庫)、通読。

薄い本だったので、サクッと読めるかなと思ったのですが、
こりゃ私には難解でした。

主人公の女性の目線で、かなり主観的にというか感情の赴くままに描かれており、
その内面の動きから、思い付きの行動まで、私の性格では理解できない突飛なものが多く
場面自体が頭に入ってきませんでした。

「私は男が好き」と単純明快に言ってのけるキャラクターが
苦手ということもあります。

これはもう、私の頭の限界という他ないですね。

バリの魅惑的な感じは感覚的に伝わってきました。




にほんブログ村 本ブログへ



関連記事
この記事のURL |  山田詠美 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『稲盛和夫の実学』 | メイン | 『なぜ、カノジョは原価100円の化粧品を1万円で買ってしまうのか?』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5877-20ed0c11
| メイン |