FC2ブログ
『佐保姫伝説』
- 2019/04/22(Mon) -
阿刀田高 『佐保姫伝説』(文春文庫)、読了。

ブックオフの棚に並んでいるような阿刀田作品はあらかた読んでしまったので
久々の阿刀田読書となりました。

タイトルの雰囲気から長編かな?と思ったのですが、短編集です。
昔の記憶と今が繋がっていく・・・・という、主人公の頭の中が過去と今とを
行ったり来たりする短編が並んでいて、ノスタルジーに浸れます。

ただ、作品の切れ味はあんまり良くない印象を受けました。
阿刀田作品好きには安心して楽しめるけど、
安心以外の面白味が薄味のように思いました。

著者の年齢が上がっていく一方で、
私自身の年齢は作品に登場してくる中年の域に入っており、
「こんな喋り方しないよなぁ」とか「こんな考え方は違和感あるなぁ」とか
リアリティの面の粗が気になってしまっているのも、一つのマイナス要素かも。

まぁ、そうは言いながらも、安定感を求めてこれからも阿刀田作品は読んじゃうと思います。




にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  阿刀田高 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『あなたに不利な証拠として』 | メイン | 『ポジショントーク未来予測法』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5871-5188796c
| メイン |