FC2ブログ
『妻と罰』
- 2019/01/25(Fri) -
土屋賢二 『妻と罰』(文春文庫)、読了。

マンネリだと嘆きつつ、結局読んでしまっているこのシリーズ

本作は、タイトルが惹かれるんですよね~。

気持ち、奥様の登場率は多めな気もしましたが、
でも、学生との攻防もあって、必ずしも妻から受けた罰の話だけではないです。

ユーモアでこねくり回している感もありますが、
ところどころ鋭い指摘のように思われるくだりもあり、
つい読んでしまうんですよねー。

安定のマンネリということでしょうね。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  土屋賢二 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『残酷な王と悲しみの王妃』 | メイン | 『銀座のすし』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5797-d266d840
| メイン |