FC2ブログ
『これは経費で落ちません!2』
- 2018/12/17(Mon) -
青木祐子 『これは経費で落ちません!2』(集英社オレンジ文庫)、読了。

シリーズ2作目。

前作を読んだときは、ちょっとモヤモヤ感が残る話が多かった
のですが、
それは自分が日常の謎ミステリとして読んでしまったからだと
本作を読みながら気づきました。

今回は、どちらかというと経理業とは?みたいな部分をひも解くための
お仕事小説として捉えながら読んでいたので、むしろ面白く感じました。

主人公の経理部員が、営業部や企画部からあがってくる伝票の内容や、
その伝票を持ち込む人の挙動から不審さを覚えて、
何かおかしな経理操作をしていないか暴いていくという趣向ですが、
前回は、暴こうとしている謎と暴いた後の解決方法について関心を持って読んでました。
なので、勧善懲悪にならないような展開だと、ちょっとモヤモヤしちゃってたんですよね。

でも、今回、会社における経理担当者の心構えというような視点で読んだので、
「グレーな行為だと分かってても、この程度で指導するのはルール上難しいかな」とか
「このいざこざは業務上のことじゃなく私的な人間関係だから首を突っ込まないようにしよう」とか
主人公のクールな判断の方が印象に残って、
「あぁ、組織の中で活動するって、こういうことだよなぁ」とリアリティと懐かしさを覚えました。

エンタメ小説としては、ちょっとでも悪いことやグレーなことに対しても
「そんなことやっちゃダメ!」とダメ出しして罰を食らわせるのがスカッとする展開なのかもしれませんが
現実世界では、損得勘定が働きますよね。
「リスクを負ってまで口を出すことじゃないな」とか、「自分が手を出す必要はないな」とか。

私の思考が、主人公の森若さんと似てて、「自分第一&他人に冷静」というところがあるので
強く共感してしまったのかもしれません。

2作目で、本シリーズの楽しみ方を会得したので、
このままシリーズを読み進めていきたいと思います。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『イッツ・オンリー・トーク』 | メイン | 『最果てアーケード』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5760-99fcbc38
| メイン |