FC2ブログ
『直感力』
- 2018/11/18(Sun) -
羽生善治 『直感力』(PHP新書)、読了。

羽生さんの本は3冊目ですが、本作は内容が薄かったです。

タイトルの「直感力」について触れているのは数ページであり、
断片的なエッセイを一冊にまとめただけのような、まとまりのなさでした。
どこかの雑誌に連載されたコラムをまとめたものかな?と思ってしまうぐらい。

子供の頃、どのように将棋に出会って、
どのように将棋と向き合ってきたかというエピソードは興味深く読みましたが、
でもそれって、「直感力」とは違うよなぁ・・・・・なんて。

『決断力』『大局観』とヒットしたので、
それにあやかった名前を付けました・・・・・程度の本でした。
残念。




にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  羽生善治 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『無名』 | メイン | 『幸いは降る星のごとく』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5740-a1b990a6
| メイン |