FC2ブログ
『カイシャを辞めて就く仕事』
- 2018/09/16(Sun) -
浅川純 『カイシャを辞めて就く仕事』(祥伝社文庫)、読了。

子会社に単身赴任で出向したまま、不況のあおりで本体に戻れず
ヤキモキしている男のお話。

私立探偵に「自分が本体復帰できる可能性を調べてくれ」と依頼し
「復帰の可能性はない」との冷たい回答を得たところで探偵と関係が始まるので、
てっきり、脱サラして探偵業に鞍替えする話かと思ったのですが、
主人公はサラリーマンという立場に未練があり、ずるずると会社にしがみつきます。

そんな状態で、「妻が不倫してるかも!?」と疑い、
探偵の真似事みたいな行動をとり始めます。
というわけで、本作は、探偵の真似事が軸となっている内容でした。
うーん、緊張感が足りないなぁ。

主人公は、冴えないサラリーマンのように見えて、
実は探偵に必要な特性を持っているというか、
とっさの判断力とかが意外とあるのですが、
「それをサラリーマン稼業に活かせよ!」と、つい思ってしまいます(苦笑)。

途中で、電車に惹かれて死んでしまおうとしているサラリーマンを助けるのですが、
その自殺願望男の人物造詣が、どうみても我が母校の人のよう・・・・。
エリート銀行マンですが、家庭を顧みず仕事に没頭し、その仕事で大失敗をして
精神を病んでしまったかのような設定です。
うーん、うちの大学のイメージって、そんな感じなのかしら。

そんな感情も入り混じって、あまり乗り気のしない読書で終わってしまいました。


カイシャを辞めて就く仕事 (ノン・ポシェット)カイシャを辞めて就く仕事 (ノン・ポシェット)
浅川 純

祥伝社 1995-01
売り上げランキング : 2260590

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  浅川純 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『じごくのそうべえ』 | メイン | 『相棒に気をつけろ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5687-615a366e
| メイン |