FC2ブログ
『熊野の民俗と祭り』
- 2018/08/08(Wed) -
みえ熊野学研究会 『熊野の民俗と祭り』(東紀州地域活性化事業推進協議会)、読了。

地元の図書館で借りました。
熊野灘沿岸地域のお祭りを中心に、どのような信仰があるのかをまとめた本。

熊野に限らず、日本各地には、様々な信仰とお祭りが今も生活の中に
根付いていると思います。

本作でも、そんな祭りや風習について1つ1つ紹介してるのですが、
面白いなと感じたのは、海の神と山の神が共存している祭りがあること。

山地が海に迫っている三重県南部の地理的な特徴と、
伊勢神宮や熊野三山という大きな神様のもとに、様々な神が鎮座しているという
文化的な特徴との兼ね合いかもしれませんね。

伊勢の明るい神に比べて、
どうも熊野の神には暗いイメージというか、死と重なるイメージがあるので、
そのあたりの神秘性も加わって、面白い文化だなと思いました。


熊野の民俗と祭り熊野の民俗と祭り
三重 三重熊野学会研究

2002
売り上げランキング : 2282510

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ


関連記事
この記事のURL |  みえ熊野学研究会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『海の熊野』 | メイン | 『書店ガール』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5648-198f22c5
| メイン |