FC2ブログ
『ドスコイ警備保障』
- 2018/07/15(Sun) -
室積光 『ドスコイ警備保障』(小学館文庫)、読了。

相撲取りが現役を引退してからの生活を不安なく遅れるように
相撲協会理事長の親方の発案で開業した警備会社、その名も「ドスコイ警備保障」。
室積作品らしい設定です。

が、内容は、正直、イマイチでした。

創設期のメンバーとして、
現役を引退した力士たち数名、経営サポートする芸能事務所社長とその同級生という
組み合わせですが、なんで同級生がこんな会社に集まってくるのか理由が
良く分かりませんでした。あまり効果的な演出になっているとも思えず。

最初は、相撲の後援会長が経営する会社の警備から始めますが、
とくに大きなトラブルもなく、順調に事業が展開されていくので、
なんだか拍子抜け。
もっとドタバタ劇かと思っていたのですが、力士として、また人間として能力の高い
力士がそろっているせいか、結構、うまく進んでいってしまいます。

マイケル・ジャクソン的な歌手に気に入られて知名度が上がったり、
マイク・タイソン的な人に殴りかかられてニュースになったり、
警備の本筋とは異なるところばかりが取り上げられてて、
お仕事小説として物足りないです。

力士の過去を掘り下げて人情ものにしているところもありますが、
ちょっと中途半端だったかな。

八百長とか、暴力事件とか、理事会の派閥とか、
そういう闇ネタを、著者らしい毒で味付けしたら面白かっただろうに・・・・・
と思ってしまいました。


ドスコイ警備保障 (小学館文庫)ドスコイ警備保障 (小学館文庫)
室積 光

小学館 2006-09-06
売り上げランキング : 363898

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL |  室積光 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<『地下鉄に乗って』 | メイン | 『バルセロナの厨房から』>>
コメント
-紹介-
日本語の起源・言霊百神
2018/07/16 20:45  | URL | コトタマ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5624-a2ade174
| メイン |