『12日間世界一周!』
- 2018/06/07(Thu) -
吉田友和 『12日間世界一周!』(角川文庫)、読了。

私自身は海外旅行にそれほど関心がなく、
最後に行った海外は、仕事でアメリカに行った10年も前のことです。
あんまり自分で行きたいと思わないんです・・・・・面倒だから(苦笑)。

でも、旅行記や滞在記は結構好きです。
自分の住んでいる環境とは全く異なる環境の文化や歴史を知ることができるから。

というわけで手に取った本作。
タイトルからして、とてつもなく忙しなさそうな感じです。
著者のことは全く知らなかったのですが、
プロローグを読んでいると、新婚旅行で約2年かけて世界一周旅行をし、
それが初海外で、しかもそのために会社を辞めたという不思議な人。
帰国後に前に勤めていた会社に復帰し、
働きながら週末に海外に行くというライフスタイルを身につけたという猛者。

こんな人が書く世界一周旅行記なので、
中身は、現地の文化とか歴史とかよりも、旅行テクニックの話重視です。
チケットの取り方とか、宿の選び方とか、電車ののり方とか。
うーん、私が求めていた旅行記とは方向性が違ってた。

でも、この行動力は凄いですね。
できることを目一杯楽しもうという前のめりな姿勢。
駅まで走ることになってでも現地のレストランで食事をしたいという執念。
こういう人は、12日間で世界一周もできるし、
週末休みで海外に行こうという力も湧くんでしょうね。
ま、でも、毎週末ダイビングに行ってた私も、
やらない人から見たら同じようなものだったかも。

この行動力に、現地の文化への眼差しがくっついたら良い本が出来そうなのに、
現地に対してではなく、Twitterの向こう側にいる友人やファンたちに対してへの気持ちの方が
勝ってしまっているところが、私の望んでいる方向にはならないなぁ。


12日間世界一周!  忙しくても意外と行ける世界旅行 (角川文庫)12日間世界一周! 忙しくても意外と行ける世界旅行 (角川文庫)
吉田 友和

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-04-23
売り上げランキング : 342989

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『都立水商!』 | メイン | 『平成マシンガンズ』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5592-f1b32461
| メイン |