FC2ブログ
『一角獣』
- 2018/05/19(Sat) -
小池真理子 『一角獣』(角川文庫)、読了。

小池真理子女史の作品は、ほとんど読んだことがありません。
こういうタイプの作家さんというイメージも特に持ち合わせていません。
ブックオフで薄い本を見つけたので、試しに買ってみました。

短編というよりも掌編と言った方が良さそうな短い作品が並んだ一冊。
短い中に、女の情念のようなものが濃厚に詰まっていて、
個人的にはちょっと苦手なジャンルでした。

ドツボにはまっていくような感覚があり、
読んでいる自分も一緒に溺れていきそうで、息苦しかったです。

それだけ筆力のある著者ということなのでしょうね。


一角獣 (角川文庫)一角獣 (角川文庫)
小池 真理子 門坂 流

KADOKAWA / 角川書店 2015-04-25
売り上げランキング : 113310

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 本ブログへ

関連記事
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<『クロネコヤマト個を生かす仕事論』 | メイン | 『シャイロックの子供たち』>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://seagullgroup.blog18.fc2.com/tb.php/5579-96f6f67e
| メイン |